乾燥が続くと敏感性乾燥肌になる

肌の乾燥が酷い季節は、「冬」と思われがちです。しかし空調機器の利用などもあり、肌は一年を通じて乾燥に晒されています。特に夏場は、肌水分が汗とともに奪われて乾燥することもあります。乾燥肌を放置すると「敏感性乾燥肌」の原因にもなります。乾燥肌にならないためにも、日頃からスキンケアをしっかり行いましょう。

乾燥肌を促進する間違ったスキンケア

化粧水

洗顔を熱いお湯で行う

寒い冬の時期など、熱めお湯で洗顔してはいないでしょうか?熱いお湯で洗顔すると、肌に潤いを与えている皮脂を根こそぎ落としてしまいます。皮脂が全てなくなると、肌の保湿が機能せず、肌から水分が奪われてしまいます。洗顔する際は、ぬるま湯で洗うように心がけましょう。

洗顔後タオルで強く拭く

顔の皮膚は、他のパーツよりも薄くなっています。洗顔後にタオルで力強く拭いてしまうと、肌を痛めてしまいます。肌への刺激は、乾燥へと導きます。洗顔後に顔を拭くときは、顔の水滴をタオルに吸収させるイメージで優しく拭くようにしましょう。

洗顔後に化粧水をつけない

洗顔してタオル水分を拭き取った後は、肌は無防備の状態です。そのまま放置していると乾燥を招きます。特に乾燥肌の方は、化粧水や乳液などを使用して未然に肌の乾燥を防ぎましょう。セラミド入りの化粧水は保湿成分がたっぷり含まれています。

化粧が肌に与える影響は?

仕事やプライベートなど、女性の多くは化粧をしていると思います。一方で毎日の化粧が肌荒れの要因になっている可能性も否めません。正しい化粧の仕方と落とし方を学び、肌への負担を抑えましょう。

メイクが肌トラブルの原因になる?

メイクする人

メイクの基本

肌荒れや乾燥肌の原因は、もしかするとメイクにあるかもしれません。化粧品には、肌に刺激を与える成分が含まれている場合もあります。またメイクを落とす際、クレンジングなどで間違った落とし方をすると肌トラブルを招いてしまいます。

詳しく読む

[PR]
おすすめの美白化粧品を徹底特集♪
効果の高さをカンタン比較☆

【肌トラブル対策】乾燥肌や肌荒れはスキンケアが重要

基礎化粧品

乾燥肌にもおすすめ!超保湿の美白化粧品

「乾燥肌なので、美白化粧品は使えない」なんて思っている方はいませんか?過去はそうでしたが、今は保湿力の高い美白化粧品も多く開発されています。特にビタミンc誘導体の含まれた美白化粧品は、肌のコラーゲンをサポートし保湿力を高めるため、おすすめです。

美肌効果に期待!ビタミンc誘導体って何?

「ビタミンc誘導体」はアンチエイジングや美白を目的で化粧品に配合されています。もともとビタミンCには、活性酸素の除去や肌の色素沈着防止などの効果があり、美容に欠かせない成分です。しかし安定性が低く、ビタミンCそのものは肌への吸収がされにくい性質を持っています。その欠点を改善し、肌にビタミンCの効果を肌に吸収しやすくしたものがビタミンc誘導体となります。

[PR]
ポイントメイクの方法をリサーチ☆
イメージチェンジをしよう♪

[PR]
激落ちクレンジングで話題のアテニア
スッピンに差が出るコスメ